ロス対策テキスト 2021

この度出版の運びとなった「ロス対策テキスト 2021 」 は、国民の消費生活にとって欠かすことのできない社会の公器ともいえる小売業、特に店舗における損失(ロス)を減らし、安定した企業経営と、そこで働く人々の雇用と執務環境を守ると同時に、それを利用する多くの国民消費者の社会インフラとしての機能を果たすべく「ロス対策」のための知識、技術を学ぶことを目的として作られた教科書です。

ロス対策士検定試験

「ロス対策テキスト 2021 」 での 学び を実際の現場で活用していただけるように、知識の共有と、さらなる知識技術を向上させるために 「ロス対策士検定試験制度」 を設立いたしました。

「ロス対策」は、欧米では「ロス・プリベンション 」 という言葉が幅広く認知されており、研究もされています。特にフロリダ大学のリード・ヘイズ博士らが研究調査活動を行っている「 L oss PreventionResearch Council 」 LPRC や 2006 年に設立された NPO 法人「 L oss Prevention Foundation 」 LPF は、その中心的な役割を担っています。
既にアメリカでは、LPFが主体となってLPQ、LPCといったロス対策専門資格試験制度が設けられており、知識の共有化や具体的で効果的な対策の実行も進んでいます。またヨーロッパでもECRヨーロッパを中心に研究や実務対策が進んでおり、イギリスのレスター大学の名誉教授でもあるエイドリアン・ベック氏を中心に活発な研究活動が行われています。

この 「 ロス対策テキスト 2021 」 と 「ロス対策士検定試験制度」 が、日本の小売業にとどまらず、国民の安全と安心、そして豊かな生活に貢献できることを確信しております。

なお、こ のテキストおよび試験制度を 作成し具体化を進める 上で、小売業に関連する職務に携わる多くの方々のお力添えをいただいています。 紙面 の都合で、お名前をご紹介することはできませんが、ここで心より感謝申し上げます。

受験日時(2021年度予定)

☆7月6日 火曜日 正午から翌7日 水曜日 正午まで
☆10月6日 水曜日 正午から翌7日 水曜日 正午まで
☆2022年1月13日 木曜日 正午から翌14日 金曜日 正午まで
*試験 終了が正午であるため、 開始のためのログインは11時まで

受験時間と方法

ウェブテスト( ネットワーク環境で受験者自身のパソコン、タブレット、スマートフォンで受験可能。事前に受験者にアクセス方法をお知らせします。)
受験時間60分 間 (試験開始時刻は上記日時の中で任意です。)

受験手数料等

万防機構 個人会員 および企業会員
・10,000円(『ロス対策テキスト2021』 あり)
・ 8,000円(『ロス対策テキスト2021』 なし)
一般(非会員)※
・15,000円(『ロス対策テキスト2021』 あり)
・13,000円(『ロス対策テキスト2021』 なし)

企業会員で複数でのお申込みの場合は、別途団体割引制度がございますので、メール(lpj@manboukikou.jp)にてご相談ください。

受験申込方法

2021年7月6日火曜日 受験
下記より受験者情報の入力と受験料をお支払いください。後日、メールにて受験案内・受験票をお送りいたします。

2021年5月下旬 当ページにて受付開始予定
※受験料はクレジットカード・コンビニ決済にてお支払い可能となります

運営事務局

万防機構「ロス対策士検定試験」運営事務局
住所:東京都千代田区神田駿河台1-2

お問い合わせ

お問い合わせページへ