今月号に掲載している正賛交流研究会の万引き対策の講義で、講師が冒頭「いらっしゃいませ」の後に「いい人ですね」と思いながら相手の目を見ると万引きは減ると話されていた。

 先日、ある店に宴席の予約をしに行った折、帰り際に店主が「美味しいものを作って楽しみにお待ちしております」と言った言葉が非常に印象的で、社交辞令的な「ありがとうございます」ではない言葉がもたらす「魅力」と「挨拶」の重みを改めて実感した。ただ、言葉で消費者志向、地域密着とか言うだけでなく、店員全員の心のこもった挨拶をするお店が生き残るのだと思う。  (中津)