特定非営利活動法人 全国万引犯罪防止機構 略称:万防機構

東京都新宿区四谷1-2-8
TEL:03-3355-2322
FAX:03-3355-2344

MENU

デジタル万防機構データ

香川県『香川県万引き防止対策協議会』
 当県は03年から09年まで7年連続したワースト1位を返上したものの、認知件数は前年並みの1629件に上り、県警は「防止対策を推進し、ワースト上位を抜け出したい」としています。
 万引の認知件数は被害届のあった件数。県警によると、10年の万引認知件数は前年より7件少ない1629件。人口千人当たりに換算すると前年と同じ1・61件で、都道府県別では東京(1・66件)に次いでワースト2位。同3位以下は京都(1・50件)、茨城(1・43件)、栃木(1・42件)と続いている。10年の摘発人数は前年比37人減の1410人。年齢別では未成年者が同49人増の486人で全体の34・4%だったほか、65歳以上の高齢者は同3人減の394人で27・9%を占めています。
 被害店舗を業種別にみると、最多のスーパーマーケット(822件)と量販店(394件)の2業種で全体の4分の3を占めました。被害額別では「5千円以下」が1139件と全体の約7割に上っています。
 そのような状況の中で、2011年2月1日に県万引防止対策協議会が1日、発足しました。被害者となる店舗関係者らを交えて、万引に特化した対策検討の場を設けるのは初めて。
 香川大教育学部の大久保智生准教授が県警の協力で昨年行った万引容疑者らへの意識調査の結果を報告。未成年は誘われて万引するケースが多い、高齢者は店に入ってから犯行を決意しがち―などの特徴を紹介し、「世代ごと、初犯・再犯ごとに対策を講じる必要がある」と訴えました。
A.活動報告
『平成23年香川万引き防止対策協議会』式次第新規
『万引き追放宣言』新規
『平成23年香川万引き防止対策協議会』参加者(役職名のみ)
平成24年『香川県非行防止教室について』(外部リンク)新規
<授業内容>
・万引きはお金を払えば許されるのか?
・万引きは見つかれなければ得をすることになるのか?
・万引で悲しむのは誰か?
・非行の誘いを断る方法
B.調査報告
香川大学『万引き対策に関する調査報告』グラフ
C.普及啓発資料
D.ガイドライン・マニュアル
香川県万引き防止対策協議会のマニュアル
・万引き対応マニュアル〜万引きされにくい店を目指して〜新規
・万引き対応の流れ新規
※商品を隠しているのを見かけたら、その場で声をかける対応が示されています。
E.教育テキスト
万引防止用教育DVD『万引きにレッドカード!』〜社会で取り組む万引き防止〜
香川県で多発する万引きを実況中継で解説するショートムービーです。県内の万引被疑者調査結果がベースなっており、高い教育効果が期待されます。
※「ポリス チャンネル」で上記にDVD(香川県警提供)の動画が視聴できます。是非ご覧ください。
F.その他
NHK総合の「四国羅針盤」という四国4県向けの番組で「多発する万引きを防げ」が放送されました。香川では県警と香川大学が連携した調査や対策が成果となっています。番組ではホームセンターの万引削減事例や高齢者向けの生涯教育事例が紹介されており、参考になりました。なお、今期の人口あたりの万引認知件数は愛媛がワースト2位、香川がワースト4位です。なお、文部科学省から香川大学と愛媛大学に対し、万引実態調査と対策(教育DVD作成費)の助成がなされております。
放映日時:NHK総合平成24年12月14日(金)19:30〜19:55
再放送:NHK総合平成24年12月15日(土)10:05〜10:30
上記の短縮版がNHK総合テレビ平成24年12月25日(火)7時「おはよう日本」の中でも放映されました。
・シンポジウムとNHKの放映シーン
香川大学と県警の万引対策の取組みが本になりました。大学の先生方だけでなく、前回の通常総会でご講演いただいた堀江次長はじめ県警担当者も執筆されております。なお第10章には当機構の普及推進委員のスピーチが載っております。
書名:万引き防止対策に関する調査と社会的実践〜社会で取り組む万引き防止〜
 大久保智生・時岡晴美・岡田 涼 編
 A5判・384頁 税込定価 4725円

取組みが評価され香川県警は平成25年4月8日に警察庁長官賞を受賞しました。 取組みの内容は毎日新聞4月10日号に紹介されております。
・毎日新聞平成25年4月10日号<外部リンク>

高松市教委は、万引について親子で話し合ってもらおうとリーフレットを作製し、各小学校を通じて全児童の保護者に配布されています。
・四国新聞社のサイト<外部リンク>NEW

 
PDFファイルで作成されています。PDFファイルを見るためには、Adobe Readerというソフトが必要です。Adobe Readerは無料で配布されています。
get ADOBE Reader
上のアイコンをクリックしてください。
PAGE TOP